free spirit blog

旅と写真のことつらつらと
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
お祭り装備

アガデスではずっと同じボロロの人々とたわむれていたのだけど、そんな彼らが9月のお祭りの時の格好をしてくれた。あと数日で帰ってしまうから思い出にといって。

黄色いチョークのような塊を削って、色素にして、それを顔に塗って。
鏡を見ながら丁寧に。


そして彼らがインディゴといっていた布をつかったターバンを巻く。たしかに普通のターバンに比べると光沢があってきれい。
そして服も綺麗な装飾のあるもの。


頭に羽をつければできあがり。

簡易的にしてくれたものだから完全なる祭りの格好ではないのだろうけど、憧れの姿だったから嬉しかった。

ボロロの人たちって鏡を見るのがすきみたいで。
しょっちゅう鏡をみては顔をチェックして、汚れていれば綺麗になおして。
なんだかそんなところからも美を大切にする民族というのが分かる気がした。
| Yoko | ニジェール | 20:39 | comments(3) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:39 | - | - |
民族衣装すきだから、ちょっと興奮してしまったよ!
何でか分からないんだけど、ターバン巻いている人って、
すごく精悍に見えるというか、かっこよくてすきだな。
旅する自信はないけどニジェールもいいね!
| りえ | 2007/06/03 4:11 PM |

ターバンかっこええ。
ターバンマジック。
けど、きっと彼らのように目が強いから似合うような気がする。目が細い日本人がきてもなんだかにあわなそう(笑)。
ニジェールはええでー。あのsuzukoさんもニジェールが一番好きといっているし。
| Yoko | 2007/06/03 7:22 PM |

wodaabeのお祭りの時の民族衣装やお化粧ににてますね。ニジェールですし。wodaabeは10年以上興味があって、いろいろと調べてます。大英博物館に衣装が展示されてました。
| ゆき | 2008/09/30 5:33 AM |










  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
BlogPeople
 
 

このページの先頭へ